30歳女性です。私は20代の頃から、お肌には自信があるつもりでした。

 

月1回はフェイシャルエステに行き、

スキンケア商品もデパートで美容部員さんにカウンセリングを受けて購入していました。

 

そのおかげか、20代の頃は「お肌が綺麗だね」と褒められる機会が多かったです。

 

しかし、20代後半の頃出産をし、私の生活は大幅に変わりました。

毎日育児に追われ、自分のスキンケアをする時間が無くなってしまったのです。

 

スキンケア商品は以前と同じ物を購入すれば良いので大丈夫でしたが、

月1で通っていたフェイシャルエステに行くことができなくなり、

更に赤ちゃんがよく夜泣きする子だったので、睡眠不足になり、

以前のようなお肌では無くなってしまいました・・・色もくすんでいるし、

乾燥しがちで、元気の無いお肌になってしまったのです。

 

主人からも「前と何か変わったね」と言われるようになってしまいました。

これではいけないと思い、私は自宅でできる美肌術を考えることにしました。

実践した方法は主に3つです。

 

1つ目は、基本ですが、食生活の改善です。

20代の頃は、確かにフェイシャルエステには通っていましたが、

エステや化粧品の効果ばかりに頼り、食生活を気にしたことがあまりありませんでした。

基本的に自分の食べたい物を食べる、という生活だった気がします。

 

そこでこれからは、お肌に良いという栄養素を積極的に接種することにしました。

腸内環境がキレイでないとお肌もキレイになれないとのことでした。

食物繊維を豊富に含む食材のりんご、みかん、ヨーグルト。

発酵食品である漬け物や納豆。また、ビタミンが豊富な野菜を沢山食べるように心がけました。

 

2つ目は、サプリメントを接種しました。

単一の栄養素のサプリを接種するよりも、マルチビタミンなど、

様々な栄養素が入っているサプリを飲むようにしました。

また、添加物などが入っていないかどうかなども気を使いました。

 

マカナ葉酸サプリというものがありますが、

授乳に必要な栄養素から、細胞活性、そして美容、健康と幅広く考え作られています。

とても気に入っています。

 

3つ目は、毎日顔のリンパマッサージをしました。

入浴後、マッサージオイルを使い、顔のリンパをほぐして老廃物を排出するようにしました。

更に、軽いヨガなども行い、血流を良くし、ストレスを溜めないように気をつけました。

 

上記の方法を行い、私の肌質は大分改善しました。

今では、久しぶりに会った友人などから「相変わらずお肌綺麗だね」と言って頂けることも多くなりました。

 

20代の頃の様に毎月エステに行くことはまだできていませんが、

日々の生活を少し気をつけるだけで、お肌も改善するんだなと思いました。

これからも気をつけて生活していきたいと思います。